インゴットを買取してマネーUP|貴金属から所持金を作ろう

鑑定

悪質な業者に注意しよう

査定

貴金属を買取に出した際、それぞれの買取店舗によって買取価格が大きく違う場合があります。
これは買取価格の中から手数料が引かれているからです。買取店舗によっては買取する際に手数料を要求する業者が存在しており、実際に査定された金額から手数料が自動的に引かれていることがあります。そうなると実際の買取金額よりも大幅に下がった価格になるため、実質損しかしないことになってしまいます。そのため買取をする際には依頼する買取店舗の詳細が記載されたホームページを閲覧し、手数料がかからないかどうかを確認しておくようにしましょう。またチラシなどに記載された情報もよく確認しておき、依頼した後に手数料の存在に気づくことがないようにすることも大切です。
買取の際はまず手数料があるかどうかをしっかり確認してから、貴金属を持ち込むようにしましょう。

貴金属の買取をする店舗によっては、目減りによって買取金額が下がってしまう店舗も存在しています。
買取された金属は一度溶かされることになりますが、溶かす過程で目減りするといって目減り量として貴金属を差し引く業者がまれに存在します。しかし目減り量を請求する一般の業者は存在しないので、目減り量を請求された場合は他の買取店舗へ持ち込みをするようにしましょう。目減り量を取られてしまうとせっかく高額だった貴金属の買取金額が大幅にダウンしてしまうことになります。買取を依頼する店舗には目減り量を請求しない買取店舗を選ぶように注意し、もし万が一目減り量を請求された場合は他の店舗へ査定を依頼するようにしましょう。
買取の際に査定額を表示された際は、目減り量によって価格が減っていないかを確認することも重要です。